旧ロト君のサイトは『Old Site』から閲覧できます!!

VB2019 DBからコンボボックスを動的に作成させる!!

スポンサーサイト

皆さんこんにちは!今晩は!!ロト君です。今回は、Visual Basic 2019で動的にコンボボックスをデータベースを参照して作る方法を記載したいと思います。

Amazonさんに良い書籍があるので紹介致します。

上記のモノとか良さそうですね。

1.実際のコード

実際のコードは、構成する側と表示側の2部構成にしています。構成側は、Module側で、表示側はform側で行っています。

まずは、構成側から

続いて、表示側です。

以上の2つの*.vbを活用してます。

実際に表示されるものはこんな感じです。

DBを参照し、動的にコンボボックスを作成

上記の様に、動的にデータベースからコンボボックスに表記されてますね!!

2.まとめ

この方法は最近、思いついたばかりなので、以前作ったVBのソフトには記載してないコードです。ModuleからPublic Sub xxx を読み込む事で動的に作れるようになりました!

今後の課題としては、コンボボックスの0番目に未設定の項目を持って来るようにしたい次第です。

では!今回はここまで(*^-^*)ミ★

シェアをよろしくお願い致します!!
lotokunn
  • lotokunn
  • L's Coreの管理人。小林コワーキングスペースでの裏テノの運営。コミックマーケットで同人誌などを販売。AmazonにてWordPressの書籍販売中。アニメ大好きっ子。ALERT HNGARに所属。イラスト・Windowsソフトの開発・Web App開発。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA