旧ロト君のサイトは『Old Site』から閲覧できます!!

Excel 自作関数 CountColor

スポンサーサイト

皆さんこんにちは!今晩は!!ロト君です。今回は、Excelで自作関数を作って見ましたので、その関数の紹介です。

1.自作関数

ExcelではSUM()などの便利な関数が多くありますが、自作出来る事を知っていましたか??

私は、仕事で自作関数を多々使いますね!今回はそんな中、一番使う自作関数である、CountColor()の紹介です。

2.CountColor()の概要

CountColor()の簡単な概要をまとめるとこんな感じです。

  • 指定範囲にある、任意の背景色をカウントする

要は、背景の色を取得して、完全に一致した場合にカウントを返す感じです。

コードは下記のモノです。

上記のコードを開発>VisualBasic>Module に、保存して下さい。

Excelの保存形式はマクロを有効に出来る拡張子でお願いします。

実際に使ってる感じは牡蠣のモノです。

CountColor() 自作関数

上記の様に使えば、計算式で扱えます。カウントの値はlong型となっているからです。

3.まとめ

色々自分で関数もカスタム出来るExcelさん。なかなか優秀ですね!!

今後も、便利な自作関数などを作りましたら、掲載したいと思いますのでよろしくお願い致します。

Amazonさんにはこんな書籍が有りました。

では、今回はここまで!(°▽°)ミ★

シェアをよろしくお願い致します!!
lotokunn
  • lotokunn
  • L's Coreの管理人。小林コワーキングスペースでの裏テノの運営。コミックマーケットで同人誌などを販売。AmazonにてWordPressの書籍販売中。アニメ大好きっ子。ALERT HNGARに所属。イラスト・Windowsソフトの開発・Web App開発。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA