ヴァイオレットエヴァーガーデン外伝

ヴァイオレットエヴァーガーデン外伝

皆さんこんにちは!今晩は!!ロト君です。今回は『ヴァイオレットエヴァーガーデン外伝』の映画を観てきましたので感想を記載したいと思います。

1.ヴァイオレットエヴァーガーデンとは?

京都アニメーションが手掛けるアニメ作品で元は、暁佳奈による日本のライトノベルです。

ヴァイオレットエヴァーガーデン

戦争孤児であるヴァイオレットが真実の『愛してる』を知りたくて、ドールとして成長していく物語です。

2.映画の内容は?

今回はサブタイトルのある様に『外伝』的なお話になっているようですが(ラノベを読んでいないので詳細が分かりません)、同じ孤児の女の子が貴族に拾われ淑女としてヴァイオレットが家庭教師に来るところから始まります。

3か月間の淑女への特訓のすへ、貴族方に嫁ぎます。

しかし、過去に・・・・・。と、言う感じの内容でした。

詳細はヴァイオレットエヴァーガーデン公式サイトで

3.まとめ

全体として、流石!京アニ!!きれいな描写のタッチで納めてます。

京アニ火災事件後の作品で、公開されるか心配なところもありましたが、公開されて良かったです。

また、劇場版の続編的なモノも作成中との事ですので楽しみです。

では、今回はここまで(>ω<)ノシ

アニメカテゴリの最新記事