laravelをインストール

laravelをインストール

皆さんこんにちは!今晩は!!ロト君です。
今回は、初めて『laravel』をインストールしてみましたのでその手順を掲載したいと思います。

今回はWindows篇です。

因みに、参考にしたYoutubeは下記のモノです。

1.PHPをインストールしよう

まずは、PHPをインストールしないと何も出来ませんので、PHPをインストールします。

インストーラーは下記のサイトのモノを使います。

Chocolatey

PHPのインストーラー

インストーラーがダウンロード出来ましたら、順次インストールしていきます。

2.Composerでバージョン別に管理

PHP環境が構築出来ましたら、続いて『Composer』をインストールします。

ダウンロードリンクは下記のモノです。

Composer

3.laravelのインストール

いよいよ、laravel本体のインストールになります。
インストールにはコマンドプロンプトなどで、コマンドを打ちます。

composer global require "laravel/installer=1.1"

上記の様にコマンドを打てば、laravelのバージョン1.1以降がインストールされます。

公式ドキュメントは下記のモノです。

laravelインストール方法

4.laravelを使う

以上で、laravelの環境が構築出来ました。

では、どのようにlaravel開発すればよいのでしょうか?

laravelのデータを作成するためには下記のようなコマンドを打ちます。

laravel new your-project-name

your-project-nameは、任意の文字列を入力して下さい。
上記の文字列がフォルダ名及びプロジェクト名になります。

5.まとめ

最初は取っ付きにくいものだと思っていましたが、調べてみると意外と簡単にインストール出来ました。

まだまだ、勉強中のみではありますが、今後色々調べてlaravelのMVCの考え方が分かればいいなと思います。

では、今回はここまでで!(>ω<)ノシ

パソコンカテゴリの最新記事