M.2はWDできまり!

M.2はWDできまり!

皆さんこんにちは!今晩は!!ロト君です。
さて、今回は新生活も始まるとの事で自作パソコンには必要な記憶ドライブ・デバイスについて紹介したいと思います!

1.記憶ドライブ・デバイスとは?

記憶ドライブ・デバイスとは、その名の通り、データを記憶するストレージです。

最近はクラウドストレージが進化して通信状況さえよければクラウドで良い!って人もいますが、個人的に大規模な容量のデータを編集したりするのには、向かないと思います。

あくまでも、クラウドストレージはバックアップ場所として、個人的に活用しています。

2.選ぶべきサイズ・容量は?

選ぶべきストレージの容量は、各自の用途にもよりますが私的には、512GB以上をオススメしています。

ストレージタイプも色々あり、

  • HDD
  • SSD
  • M.2

などが、ありますね。他にもUSBメモリーや外付けのSSD・HDDなどもあります。

上記した中でも私のオススメはM.2です。

3.M.2をオススメする理由

M.2は軽量で超高速な書き込み・読み込みが可能です。SSDよりも高性能なものが多いのが理由です。因みに下の様なものを私は使っています。

ストレージの容量と速度に対してお値段が中々いい感じなのでオススメです。

注意事項としては、型番があったM.2ドライブを選択しないといけない事ですね。大抵は『2280』の型番だと思います。

4.まとめ

今までの自作PCにはHDDからSSDへ移行していましたが、ノートパソコンなどにもM.2が対応してるモノも多くなってきましたので、値段が安くなっている傾向があります。

自作パソコンのマザーボードにも、M.2対応のモノが多くなってきてるので、これからの自作や改造にはM.2が必須になってくるかもしれません。

私は、M.2派ですね!では、今回はここまでで(>ω<)ノシ

パソコンカテゴリの最新記事