ロト君のサイト by lotokunn

L'sCore ロト君のサイトへようこそ!

  1. TOP
  2. パソコン
  3. SublimeText3でVue.jsを使う

SublimeText3でVue.jsを使う

皆さんこんにちは!今晩は!!ロト君です。
今回は、私が良く使っているエディターの『Sublime Text 3』にVue.jsのスクリプト表示が標準でついていなかったので、そちらのプラグイン導入方法を記載したいと思います!Windows版ですよぉ!!

1.Sublime Text 3 を導入

初めにSublimeText3がないとどうにも出来ませんので、そちらの導入は本家からインストールして下さい。

2.Package Controlの導入

本家がインストール出来ましたら、
[View] - [Show Console]より、下記のコマンドを打って下さい。

import urllib.request,os,hashlib; h = '6f4c264a24d933ce70df5dedcf1dcaee' + 'ebe013ee18cced0ef93d5f746d80ef60'; pf = 'Package Control.sublime-package'; ipp = sublime.installed_packages_path(); urllib.request.install_opener( urllib.request.build_opener( urllib.request.ProxyHandler()) ); by = urllib.request.urlopen( 'http://packagecontrol.io/' + pf.replace(' ', '%20')).read(); dh = hashlib.sha256(by).hexdigest(); print('Error validating download (got %s instead of %s), please try manual install' % (dh, h)) if dh != h else open(os.path.join( ipp, pf), 'wb' ).write(by)

もしくは、本家よりコマンドを取得して下さい。

導入が上手く行えていれば、
[Preferences] - [Package Control]があるはずです。

3.vue-syntax-highlightのインストール

Sublime Textを開いて先ほどインストールした[Package Control]を使用し、下記のURLで導入します。

https://github.com/vuejs/vue-syntax-highlight.git

4.導入の確認

名前を付けて保存の場所に『Vue.js』の文字があれば導入成功です!!

5.まとめ

先日から、色々とVue.jsについて勉強していますがようやくSublimeText3にもプラグインを導入出来ました。
結構、複雑な作業でしたが無事に出来てよかったです。

今後も、自分の備忘録程度ではありますが、気づいた事を掲載していこうと思います!
では。(>ω<)ノシ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



Hello!!

皆さんこんにちは!こんばんは!!ロト君です。

このサイトは私が興味を持ったモノやコトについて掲載をしていくサイトです。

主にパソコン関係やアニメ・ゲーム等について掲載すたいと思いますので、 どうぞ宜しくお願い致します!

コメント等はTwitter等を活用して頂けると有り難いです!!

Twitter: ロト君@lotokunn