ダイソー 小物写真の撮り方 その2

ダイソー 小物写真の撮り方 その2

皆さん今日は!今晩は!!ロト君です。
今回も、前回の『小物写真の撮り方』に続いて記事を掲載したいと思います。

因みにこんなのが撮れます!

1.撮影機材・アイテム

基本的な撮影機材はいつも通りのスマフォ(iPhone X)SONY RX100M4ですね!
詳細は下記の通りです。

  • iPhone X
  • SONY RX100M4
  • 三脚
  • 背景紙(ピンクグラデーションのコート紙を使用)
  • 背景紙の固定具
  • ライト(プロ仕様のを今回使いました!)
  • 小道具(ダイソーで揃えました 後で掲載)

以上の7点程です。

2.小道具集め

撮影にあたって、今回は小道具を購入しました!
小道具の方は100円均一の王様『ダイソー』さんで購入です!

最近、地元のボーリング場跡地に大きなダイソーさんが出来ましたので、そちらでご購入です。

近くには『鮮度市場』さんがありますね!

購入した商品はこちらです!

全て100円程度です!
最近のダイソーはクオリティ高いのに100円・・・・。ウマウマです!

購入内容は取りたい写真に必要な小道具を購入するのがセロリーですね!
私は、春をイメージした写真を撮りたかったので、桜?梅???の花を3つ程多めに一応、購入しました。

3-1.撮影した写真(iPhone X版)

iPhone Xで撮影したものはこんな感じです!

中々いい感じです!iPhone Xで撮影した後は、『標準の写真App』で編集しました!
編集方法は下記の様にします!!

色合いやコントラスト、露出度などいろいろ編集出来ますので、覚えて損はないと思います!!!

3-2.撮影した写真(SONY RX100M4版)

RX100M4で撮影したものはこちらです!

写真の方はRAWファイルで現像し、『Photoshop』で編集したものです。
他にもこんな写真を撮ってみました!!

我らが仲良し二人組です!中々の『百合具合』です!!!
y>ω<)y<スマートドールはサイコーだぜぇぇ!!!!!!!!!)

4.まとめ

SONY RX100M4の設定はマニュアルで下記の様に設定。

Pモードなのでもしかしたら、プログラムかもしれませんが、初期設定はこれで行い。
絞りの方を後で+1.0にしました。

総括として、専用にコンデジなどのカメラを持っておくの必要ですが、意外とスマートフォンのカメラでもいい写真を撮れると、再度認識しました!

画像の加工の方も、標準のAppでもかなりいい出来になりますので、スマラーの方は写真を撮影した後に使ってみてはどうでしょう???

又、Instagramなどに投稿したい場合は、1:1などに先トリミングしてる方が画角を認識し易いと思いますね!!!

では、今回はここまで。(>ω<)ノシ

写真カテゴリの最新記事