ロト君のサイト by lotokunn

L'sCore ロト君のサイトへようこそ!

  1. TOP
  2. WordPress
  3. WordPress 国際化 テーマについて

WordPress 国際化 テーマについて

皆さん今日は!今晩は!!ロト君です。
今回はWordPressの国際化(英語訳)について記載したいと思います。

1.国際化とは?

まず初めに、国際化についてです。
簡単に言うと、現在のテーマを英語に翻訳する事です。

国際化にあたってはいくつかの仕様を変更しないといけません。

2.仕様の変更

変更する仕様は下記のモノです。

  • languageの標準化
  • chrasetの標準化
  • 『__( ‘your_message’, ‘your_theme_name’ )』『_e( ‘your_message’, ‘your_theme_name’ )』の標準化

の、3点です。

languageの標準化は、下記のHTMLに変更します。

<html <?php language_attributes(); ?>>

charsetは下記のモノです。

<meta charset="<?php bloginfo('charset'); ?>">

最後の、__()及び_e()は、各『your_masseage』『your_theme_name』に合致するモノに変更して下さい。
your_masseageは、その都度の任意文字(英語)。your_theme_nameは、style.cssで指定したテキストドメインにして下さい。

3.翻訳

上記の2.が完了したら、themeのルートの直下に『languages』フォルダを作成します。

作成い終えたら、themeの翻訳作業に入ります。
テーマの翻訳は、基本的に、2.の3番目の項目にある__()と_e()のyour_masseageに該当する項目を変換します。
その為に私が使ったソフトはPoeditです。

Poeditは、簡単に翻訳ファイルを作成できます。
文字通り、.poを作成してくれます。テキストエディターでも作成できますが、この子を使った方が非常に容易です。

私が作成に当たって参考にしたサイトはコチラです。

4.翻訳の適用

3.の作業が終わったら、『languages』フォルダに作成したファイルを保存します。
保存が完了したら表示をリロードしてみて下さい。


ほら。翻訳出来てるでしょ?うん!すごいい!!

5.まとめ

WordPressを始めてから約1年程過ぎましたが、ここまですごいCMSとは思っていませんでした!!
中学・高校生の時に知っておけば!更に大きな世界が見れたかもしれません!!

今後は、そういった方々にも分かり易く理解できる記事を記載していこうと思います!!

さぁ!頑張って!!WordPressの公式ディレクトリに公開出来る様!共に作り上げましょう!!!!

では、今回はここまで!(>ω<)ノシ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



Hello!!

皆さんこんにちは!こんばんは!!ロト君です。

このサイトは私が興味を持ったモノやコトについて掲載をしていくサイトです。

主にパソコン関係やアニメ・ゲーム等について掲載すたいと思いますので、 どうぞ宜しくお願い致します!

コメント等はTwitter等を活用して頂けると有り難いです!!

Twitter: ロト君@lotokunn