ロト君のサイト by lotokunn

L'sCore ロト君のサイトへようこそ!

  1. TOP
  2. WordPress
  3. Server WordPressのバックアップ

Server WordPressのバックアップ

皆さん今日は!今晩は。ロト君です。
今回は、前回と引き続きサーバについての記事の投稿です。

 

今まで私は、ローカル環境で作ったサイトをWeb上に上げる事は出来ていましたが、データの構造体や、メディアなどのバックアップが上手く出来ず、放置状態でした。
昨晩から色々これは危険じゃね??と、思いながらGoogle先生にご教授していましたら、どうやら、バックアップ契約などを使わなくても手動でバックアップ・インポート出来るようです。

 

レンタルサーバの方は某有名どころを使っていましたので、SQLデータを引っこ抜くところから始めました。因みにその際、参考にしたURLは下記のものです。
http://webkaru.net/wordpress/web-to-local-mamp/

 


バックアップの基本は、
・SQLにて構造データのバックアップ
・テーマのバックアップ
・アップデータのバックアップ
・プラグなどのバックアップ
・主要プログラム(JavaScriptなど)のバックアップ
の、上記5点ほどです。

 

バックアップの手順は上記の順番で問題ないのですが、インポートする際気を付けた方がよさそうです。
SQLデータをインポート後に管理画面に向かうと、インストールされていないプラグが自動的に初期化されてしまう様なので、先に、プラグをバックアップする方がいいですね!!
そして、テーマ・アップデータ・・・・・と、行うと上手くインポート出来るはずです。

 

SQLの生成は、MySQLよりexportボタンから簡単に出来ますが、注意事項として、データはUTF-8の形式で文字化けしない様にすると良いかと思います。
serverの環境にもよりますが、私はUTF-8の場合文字化けしませんでした。

 

SQLのデータを編集するには「Sublime Text 3」を使っています。URLは下記のものです。
https://www.sublimetext.com/3

 

データの通信には、「WinSCP」を使っています。URLは下記のものです。
https://winscp.net/eng/docs/lang:jp

 

上記したソフトは、優秀な編集ソフトなので、ない方はインストールされる事をオススメします。
以上の設定とソフトなどを駆使すれば、手動で上手くバックアップ・インポート出来ますので、試してみるといいかと思います。
質問などがありましたら、Twitterなどの方へコメント頂けると助かります。
今回は、ここまで。ではでは・・・。(>ω<)ノ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



Hello!!

皆さんこんにちは!こんばんは!!ロト君です。

このサイトは私が興味を持ったモノやコトについて掲載をしていくサイトです。

主にパソコン関係やアニメ・ゲーム等について掲載すたいと思いますので、 どうぞ宜しくお願い致します!

コメント等はTwitter等を活用して頂けると有り難いです!!

Twitter: ロト君@lotokunn