ロト君のサイト

ロト君のサイトby lotokunn

L'sCore ロト君のサイトへようこそ!


ethOSの設定

2018.02.02

皆さんこんにちは!今晩は!!ロト君です。
今回は自分の備忘録も兼ねて、『ethOS』の設定について記載したいと思います。

1.おさらい
ethOSは、もともとイーサリアムをマイニングするためにチューニングされた、専用のOSです。
そのベースはubuntu14であり、大元はdebianとなっています。
ubuntu・debianともLinuxのディストリビューションの一種です。

まぁ、Linux系のOSでマイニングに特化してる!事を把握できればOKだと思います。

2.基本設定
初めにするべき事は、パスワードの再設定ですね!
デフォルトでは『live』になっていますので、下記のコマンドを入力して変更します。

passwd ethos

入力するとこんな感じにethOSが訊いて来るのでパスワードを入力して下さい。

Changing password for ethos.
(current) UNIX password:  ← 「live」を入力
Enter new UNIX password:  ← 新しいパスワードを入力
Retype new UNIX password:  ← 新しいパスワード(確認)を入力
passwd: password updated successfully

これで、パスワードの再設定が完了です。

続いて、再起動後の初期化を防止する為のコマンドを入力します。

force-local

ここまで出来たら、一度。
再起動をさせます。再起動コマンドは下記のものです。

r

単純に『r』のみ!ですね!!
再起動後に、Wallet(ウォレット)の変更をします。

初期状態のlocal.confは、イーサリアムのマイニングですので、イーサリアムのアドレスを入力して下さい。

maxgputemp 85
stratumproxy enabled
proxywallet 0x**************************************** ← ここ
proxypool1 pool-asia.ethosdistro.com:5001 ← usaをasiaに変更
proxypool2 pool-eu.ethosdistro.com:5001

最初のアドレスは恐らく、作者のアドレスですので変更しないまま使うと・・・・・・って、なるので注意です!!
イーサリアムアドレスを持っていない方は事前にWalletを作って下さい。

アドレスを変更後、次のコマンドで適用化します。

putconf && minestop

適用化した後は、念のため再起動させます。

r

再起動が完了した後、マイニング状況を確認したい場合は下記のコードを入力して下さい。
数列が、ズラズラでてきますよぉwwwww

show miner

以上で、ethOSの初期設定の大体の手順です。お疲れ様でした!!
上手く、local.confを編集すれば、様々なマイニングも出来ますので是非!挑戦してみてください!!

私の場合は、
・ビットコイン
・イーサリアム
・ジーキャッシュ
などのマイニング用に調整してますね!

色々なpoolもあるので併用すると中々面白いものですょ!
では。今回はここまでで!!(>ω<)ノシ



Hello!!

皆さんこんにちは!こんばんは!!ロト君です。

このサイトは私が興味を持ったモノやコトについて掲載をしていくサイトです。

主にパソコン関係やアニメ・ゲーム等について掲載すたいと思いますので、
どうぞ宜しくお願い致します!

コメント等はTwitter等を活用して頂けると有り難いです!!

Twitter:ロト君@lotokunn

lotokunn.com by lotokunn

2016-2018 / Thanks for 2 years.